最新記事
スポンサードサイト


プロフィール

携帯情報局

Author:携帯情報局
自分が知りえたケータイに関する情報や料金対策などまとめていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
au 同一名義で同時契約出来る回線数は3回線まで 3回線目は利用者登録が必要に

auで同時契約の回線数は3回線までとなっている。


スポンサーリンク


同一名義で一気に契約することはそれほどないと思いますが、契約数の上限があります。

基本的に同一名義で契約出来る数は5回線までですが、同時となると3回線までとなります。

となると残りの2回線は?と思うでしょう。

残りの2回線は2回の支払い実績があった人に対して契約出来るということです。

2回支払いの実績ということは3ヶ月ほどたてば登録が出来るということです。

結構残念な話ですが、大量にauにいこうと思っても大量に飛ばすことは出来ません。

ある意味そういう制度なので諦めるしかありませんが、一度に契約するときは契約者を分けて契約するしかなさそうですね。

2015年にはいって


2015年にはいってもこのルールは生きているようです。

auは最低維持費が非常に安いキャリアです。

最低維持費がLTEプランだけでOKです。

2円維持可能 最低維持費が安価なFx0おトク割を紹介 auの最新機種

この機種は0円で維持可能となりますが、ほとんど発売されておりません。

ほとんど発売されていないというのは発売している店舗が少ないということです。

この機種をGETすることが出来れば、2円だけで所持出来るのであるが・・・

とりあえず2回の支払い実績がないと契約がすんなりといかないので、2ヶ月以上は契約し続けた後にではないと3契約目の契約は出来ませんので、注意が必要ですね。

スポンサーリンク


関連記事
2015/01/16 18:30 auニュース TB(0) CM(-)
トラックバック
http://keitaijohokyoku.blog.fc2.com/tb.php/2533-bf3cf7d7
スポンサードサイト


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。