最新記事
スポンサードサイト


プロフィール

携帯情報局

Author:携帯情報局
自分が知りえたケータイに関する情報や料金対策などまとめていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
今の料金体系のままではドコモは他社に奪われることは必至 純減になっていくはず

正直なところドコモは今のままでは結構厳しいと思われる。


スポンサーサイト


通話定額にしたことで、それなりに毎月の収入は確保したが、毎月1万円ほどの通話料を払った人はラッキーな人で、大半がスマホの場合2700円払っていないのだ。

となれば、2700円ということは大半の人の料金があがる。

しかも機種変更の時に、定額プランに加入しなければ、月々サポートが付与されないなどかなり強引な施策となっている。

利用者としては正直なところいけてない契約だ。

携帯電話を維持するだけで、スマホの場合の維持費は本当に高くなるのだ。

毎月約3000円とられてしまう計算になるのだ。

となれば、ドコモから逃げようと思う人も少なからずいるはず。

逆にドコモにいく人も減るだろう。

本当にドコモはこれでいいのだろうか。

キャッシュバックによるばらまきもなく、既存顧客だけで食っていくつもりなのだろうか・・・

非常にドコモはいけてないようにしか見えない。

スポンサーサイト


関連記事
2015/01/16 09:27 ドコモ料金情報 TB(0) CM(-)
トラックバック
http://keitaijohokyoku.blog.fc2.com/tb.php/2570-1673e7af
スポンサードサイト


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。