最新記事
スポンサードサイト


プロフィール

携帯情報局

Author:携帯情報局
自分が知りえたケータイに関する情報や料金対策などまとめていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
iPhone6s iPhone6sPlus のスペックを予想する ホームボタン廃止

今年の9月に発売される予定のiPhone6sのスペックを予想したい。


スポンサーリンク


今年の9月に例年通り発売されると思いますが、スペックはDaulCoreのCPUを搭載するといわれております。

A9という最新のCPUですが、Android機種はオクタコアですが、iPhoneはまだ2Coreでがんばるようです。

恐らくRAMは2GBになると思われます。

まず何故2GBになるのか?ということですが、iPadAir2が2GBのRAMを搭載しております。

よってそのままiPhoneも2GBを搭載すると予想されます。

そしてなんといっても驚きなのが、ホームボタンが廃止されるという情報です。

ホームボタンがなくなればiPhoneらしくない!という声も多く聞かれると思いますが、あのボタンがあることで、薄型になることを阻害しているとも思えます。

あのボタンがなくなればどうなるのか?いわゆるtouch式になるわけです。

XPERIAなどが採用している形状になるわけですね。

ボタンを押したかどうかはセンサーでキャッチするようになるので、そういう意味では薄型になるかも知れませんし、なんといっても押したということで、動作部分が減るということは、部品の不良が減るということです。

それは消費者として非常にありがたいことでしょう。

そしてカメラはなんと800万画素のままというから驚きです。

逆に800万画素でも十分と捉えることも出来ますが・・・

今のAndroid機種は無駄に画素数が多いともいえます。

画素数が多いので、送る時にもかなりの容量になるわけですね。

スペックは結構よくなると思いますので、Sシリーズはいいかも知れませんね。

スポンサーリンク


関連記事
2015/01/14 13:43 iPhone TB(0) CM(-)
トラックバック
http://keitaijohokyoku.blog.fc2.com/tb.php/2724-a2f50c76
スポンサードサイト


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。