最新記事
スポンサードサイト


プロフィール

携帯情報局

Author:携帯情報局
自分が知りえたケータイに関する情報や料金対策などまとめていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
ソフトバンク ブラックリスト入りで 総合的判断で契約を断られた時

ソフトバンクは総合的判断で契約を断られる時がある。


スポンサーリンク


これは普通に契約していても実はちょくちょくあるのだ。

何故か?という理由は教えてはもらえない。

何故教えてもらえないのか?というと法律ギリギリのところで断っている可能性が高いからだ。

通常通信キャリアはよほどの事情により、契約を断ることが出来ない。
恐らくそれは他社に対する未納や自社に対する未納などもそんな感じとなっている。

要するにお金を払う意思のない人には契約を断れる権利があるのだ。

しかしながらお金をきちんと払っている人でも断られるケースがあるという。

本当にソフトバンクは契約の審査がかなら高くなっていると思われる。

まずやはり注意したいのは半年維持は必須であるということ。

過去に契約したものは半年維持は必須であるが、半年維持した場合でも断られるケースもあり、非常に残念なソフトバンクだ。

とりあえず総合的判断で断られたケースに関しては現在訴訟を起こす準備を行っており、ソフトバンクがこの訴訟で負けてしまうと他社も理由なく断ることが不可能になる。

それこそMNPで儲けさせるのをいかに止めるかということが、キャリア側の契約に関して重くのしかかってくるわけだ。

MNPで儲けようとする人とMNPでは儲けさせないとするキャリアとの戦いが始まっていく。

スポンサーリンク


関連記事
2015/06/16 09:27 ソフトバンクニュース TB(0) CM(-)
トラックバック
http://keitaijohokyoku.blog.fc2.com/tb.php/2753-c56d84e8
スポンサードサイト


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。