最新記事
スポンサードサイト


プロフィール

携帯情報局

Author:携帯情報局
自分が知りえたケータイに関する情報や料金対策などまとめていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
au ソフトバンク ドコモ 2015年 キャッシュバック状況 MNP一括0円

携帯各社のキャッシュバック予想を実施したいと思います。


スポンサーリンク


まずは携帯各社でキャッシュバックが大きい順ですが、以下のとおりとなります。

ソフトバンク>au>ドコモ

この順番になります。何故一番高額キャッシュバックを払えるのか?ということですが、実は以下のことが考えられます。

毎月の維持費です。

普通に使うことを前提に考えれば、毎月の維持費は各社それほど変わりません。

しかしながら使わないことを前提に考えれば位以下が通信の維持費です。

ソフトバンク>au>ドコモ

ドコモが一番少ないのはなんで?とおもう人もいるかも知れませんが、番号保管サービスを使うことが出来れば、かなり安価に寝かすことが可能なのです。

ドコモの番号保管サービスを使って 毎月の最低維持費を400円に

こちらが番号保管に関して記載しているサイトです。一度確認ください。

よってドコモが一番安いわけです。

しかしながら音声が出来る状態でおいておくのであれば、

ソフトバンク>ドコモ>au

この順番ですね。ドコモはカケホーダイプランが2700円なので、スマホを契約して寝かすだけでも1台あたり3000円近くかかってしまいます。

非常に残念なことですが、音声通話として使うのであれば仕方ないでしょうね。

案件の量の多さです。

キャッシュバックは多いですが、維持費のかかるソフトバンク。

適度な維持費でキャッシュバックもそれなりに高額というau。

ドコモはあまり案件すらありません。

3社はこのような状況なのです。となるとどこに行くのがいいのか?使うことを前提であれば、auとソフトバンクをいったり来たりが一番お得なのでしょうか?

ソフトバンクは2015年前半は、iPhone5sをかなり販売しております。

auもまだiPhone5sの在庫は一部店舗ではあるようで、かなり販売しておりますね。

ドコモはXPERIAZ3COMPACTといったところでしょう。

今はこれら案件が一番お得ですね。

是非検討して欲しいと思います。

スポンサーリンク


関連記事
2015/02/17 09:20 その他料金お得情報 TB(0) CM(-)
トラックバック
http://keitaijohokyoku.blog.fc2.com/tb.php/2760-3d729a52
スポンサードサイト


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。