最新記事
スポンサードサイト


プロフィール

携帯情報局

Author:携帯情報局
自分が知りえたケータイに関する情報や料金対策などまとめていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
SIMフリー全盛期になれば ドコモ au ソフトバンクはキャッシュバックを減額か

SIMフリー全盛期になったら各社はキャッシュバックを減らしてくると予想する。


スポンサーリンク


SIMフリーになれば、各社は確実にデメリットが大きい。

今はロックがかかっているので、基本的に他社のSIMを挿しても使うことが出来ない。

よって、今のキャッシュバックを維持出来ているわけだ。

それがSIMフリーになれば、ドコモで契約してもソフトバンクのSIMを使うことが可能なのだ。

当然逆も可能になる。

ソフトバンクは電波の入りがドコモより、よくないと思われがちなので、当然ながらSIMフリーのソフトバンクの機種をドコモで使いたいと思っている人が多くいるわけだ。

実はSIMフリーになると一番つらいのがソフトバンクだ。それでもソフトバンクは結構勝算があるらしい。

それはワイモバイルがあるからだろう。ワイモバイルはSIMフリーの機種をかなり発売しているが、ワイモバイルはSIMフリーでありながら、かなり売れている。

ソフトバンクもこれからはSIMフリーに逃げないように、機種変更を囲い込む作戦を行うと思われる。

その部分でのキャッシュバックは増えるかもしれないが、長期的にキャッシュバックは各社少なくなることは間違いない。

結構厳しいと思われるが、仕方ないだろう。

スポンサーリンク


関連記事
2015/04/02 18:32 その他端末情報 TB(0) CM(-)
トラックバック
http://keitaijohokyoku.blog.fc2.com/tb.php/2768-bd301aaa
スポンサードサイト


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。